FAQ

よくある質問

入社前について

  • 専門店の販売員の仕事は、お客様からの様々なご要望にお応えするため、知識やサービスへの専門度の向上が一層求められています。当社では、各部が時計やメガネ・化粧品など、全く異なる商品を取り扱っているため、専門度を深耕させるためには、まず入社の段階で、ご本人が希望される業種へ配属を行うことが重要なポイントと考えています。特に中途採用の場合、過去の経験を踏まえキャリアアップとして当社への転職を希望されるケースが多いため、当然希望される業種へ配属します。但し、職種については、専門職の募集でない限り、バイヤー・販促等の職種の選択はできません。一方で、入社後に他部門の仕事を経験したいという人には、その門戸を開くため、『ジョブチャレンジ制度』という仕組みを導入しています。これは年齢や勤務経験等の一定の基準を満たす人に他部門へ異動できるチャンスを与える制度です。複数の事業を展開している当社ならではの制度で、事業部の垣根を越えて社員に活躍の場を提供する仕組みです。

入社後について

  • 当社の店舗の出店先はショッピングセンターや百貨店など様々で、出店先や時期によっても営業時間が異なります。そのため、当社の勤務制度は1ヶ月単位の変形労働時間制を採用しており、出店先の条件に応じてフレキシブルな出勤体制を組むことが可能です。年間労働時間は1950時間、休日は原則として105日です。1日の基準労働時間は7.5時間勤務(休憩1時間)で、”早番”や”遅番”、開店から閉店までフルに勤務する”通し勤務”などを組み合せてシフトを作成することが多いのですが、店舗の都合に合わせてさらに短時間や逆に長時間のシフトを自由に組み合わせることも可能です。この場合、1日の労働時間が長い勤務日が多い場合や逆に短時間の労働日が多い場合では、それに応じて定休日が増減する場合があります。いずれにせよ月間の基準労働時間の中で様々な勤務パターンが可能です。各店舗のシフトは1ヶ月毎に店長が前もって作成し、スタッフに通知しています。勤務時間や休日の希望については、店長がスタッフの意見を聞き調整するようにしています。それでも交代勤務ですので、希望通りのシフトにならない場合もあります。
  • 当社の店舗は主要都市を中心に全国展開しており、正社員は全国勤務が前提です(新卒者は例外なく全国勤務です)。様々な地域の店舗経験を通じ、肌でマーケットの違いを知り視野を広げることは、個人の成長にとてもプラスになると考えています。また、プライベートな事情等によりどうしても転勤が困難な方には、ご相談のうえ地域限定正社員という選択肢も用意しています。但し、地域限定正社員は給与面で全国勤務型の正社員に比べ制限があります。具体的には、基本給の上限設定、地域手当の差、賞与の差(全国勤務型正社員の80%)があります。
  • 異動により転居が必要となった場合は、会社が賃貸物件の1室を借り上げ、社宅として従業員に提供しています。住環境については、なるべく本人が納得した良い生活環境で働いて欲しいという思いから、転居先の選択については入居者に現地で下見をさせ、会社が規定する広さや家賃等の基準の範囲内で決めてもらっています。転勤時に発生する引越費用や敷金・礼金・仲介手数料等の一時金は、基本的に会社負担です。入居者には社宅使用料として賃料の一定割合を負担してもらい、残額を会社が負担することで住宅手当に代わる支援を行っています(居住年数によって本人負担率が上昇し、最終的には本人全額負担となります)。さらに、入社して初めての転勤時に限り家財購入等に役立ててもらえるよう10万円を支給し、社員の経済的なバックアップを行っています。
  • ジョブローテーションや店長昇格に必要な期間について明文化されたルールは存在しません。当社は年功序列型の人事制度は採用していないため、本人の努力次第で店長への道はいくらでも早くなる可能性があります。在籍する店長の中では、入社前に社会経験のない新卒入社で最短で4年目、中途採用の場合はわずか1年ほどで店長になっています。どんどん努力して店長を目指す人材を待っています!

教育について

  • 入社時には入社時研修を行い、基本的な接客スキルや各業種特性に応じた知識・社内ルール等を学ぶ機会を設けています。階層別の研修としては、人事主管の研修では、外部の専門講師の指導を中心とした店長候補者研修・店長研修等があります。また、各事業部門では、専門的な商品研修や取り扱う商品特性に沿った接客研修など多彩な研修を用意しています。一方、自己啓発の支援として会社で用意した通信教育は、受講終了者へ100%の受講料補助等を行い、本人のキャリアアップを側面から支えています。
  • 多店舗の専門店を展開する当社において入社された後にまずは目指していただきたいのは店長です。店舗は当社のもっとも小さな組織ですが、最も重要なマネジメントを行っているのが店長です。しっかりと店長業務を全うできるよう研修制度等も用意して育成を図っています。当社の事業の中で最も店舗数が多いチックタックでは、複数店舗の運営をとりまとめるブロックマネージャー制度を導入しています。ブロックマネージャーは運営に関わる職種でのキャリアアップとして、店長職の先の目標となる存在です。さらに、将来独立して自分の店を持ちたいという社員の夢をかなえるため、『独立支援制度』という仕組みを設けています。これは、一定の基準を満たす社員が自分の会社を設立し、当社の経営する店舗を運営する販売代行会社のオーナーとして新たなスタートを切ることを支援する制度です。この制度を利用して独立した従業員には、夢の実現のための支援金も提供しています。すでに現在10人を超える社員がこの制度を利用して当社を巣立っています。究極のキャリアアップと言えるかもしれません。

待遇について

  • 各年度の売上予算は月次に割り振られた形で各店舗の数値目標として与えられます。店長はそれを日別に設定し、日割りの売上予算を決めていきます。当社店舗は販売責任だけでなく、一定枠での仕入権限もあり、また在庫・経費の管理も各店舗で行っていますので、売上向上のために商品の品揃え(MD)や発注数を変えたり、陳列やディスプレイを工夫したりと、様々な取り組みにより懸命に売上向上に取り組んでいます。接客販売力も売上向上のための重要な要素ですので、売上達成に向けてスタッフを鼓舞するために、売上予算を個人に割り振って各スタッフ毎の売上目標を設定することもあります。但し、個人の売上目標を達成できなかったとしても、商品を強制的に購入させたり、給与から売上不足分を控除するといったペナルティはありません。売上目標を設定することはありますが、ペナルティありきの売上目標をノルマと考えるなら、それはありません。一方で、売上に対する個人の努力は当然評価されるべきですので、売上予算の達成度は、昇給や賞与の考課の一項目として、個人評価に反映させています。また、売上予算等の指標を達成した上位店舗については、四半期毎に表彰制度があり、店舗に対して報奨金を支給しています。店舗表彰によってさらにチームワークが高まり、同時に個人のモチベーションも向上することで一層店舗の成長につながっています。
  • 当社は、約100社・6万人超が加入する共済会(パレット共済会)に加入しており、全国規模の会員権保養所やホテル・旅館への宿泊や各地テーマパーク・遊園地、スポーツクラブ等が特別価格で割安に利用できます。また財形貯蓄制度、各種共済給付金、団体保険等の制度も用意しています。さらに、従業員への社員割引販売として、当社で取り扱う商品を定価より割安に購入できる制度もあります。

アルバイトについて

  • アルバイトの正社員登用制度は設けていますし、すでにこの制度を利用して社員となり、現在活躍している社員は大勢います。当社は努力すれば学歴や入社経路に捉われることなく正当に評価される気風があります。制度としては、一定期間のアルバイト経験を経た上で、店長及び事業部長による推薦と人事による選考に合格した場合に正社員として働けるようになります。学校を卒業したばかりでまだ将来の自分の進路に思い悩んでいる学生でも、アルバイトをしながら、じっくりと将来の進むべき道を考えられるわけです。悩んだ末に当社で社員を目指したくなったら、社員登用制度を利用してもらっています。

ページトップへ